むくみが気になるとき、デトックスしたいときに飲むメディカルハーブティー

デトックス作用のあるおすすめのメディカルハーブ

お腹が重たくて、なんだかむくみを感じるときって、調子がでませんよね。

そんなときは、身体の中の循環をスムーズにする必要があります。

スッキリしたいとき、私は食べる量を控え、以下のメディカルハーブティーを飲みます。

  • ドクダミ
  • タンポポ
  • レッドクローバー

そして、お腹が「グゥ~」と鳴ってから食事をとるようにすれば、徐々にすっきりしてきますよ。

ドクダミの効能

ドクダミは古くから「浄化剤」や「解毒剤」として利用されてきました。利尿作用が強く、便秘改善にも効果が期待できます。

ドクダミのお茶を飲むと、ひんぱんにトイレに行きたくなるんです。

体内の老廃物や毒素をどんどん外に排出してくれるドクダミは、まさに「デトックスハーブ」です。

身体の内側からきれいになるので、吹き出物や肌荒れも少しずつよくなります。

かなりくせの強い独特の香りですが、お茶にすると意外と飲みやすいお味。

身体を冷やすハーブなので、風邪気味のときに飲むのは控えましょう。

タンポポの効能

タンポポの葉には利尿作用があるので、お茶にして飲むと身体のむくみがとれます。

タンポポの根っこのお茶は、脂肪を消化する胆汁の分泌をほどこし、腸内環境を整えます。

タンポポは解毒作用が強いので、肌荒れにもおすすめ。

タンポポの根っこのお茶は、香ばしくてとてもおいしいです。

胆道の炎症や閉塞、胆嚢膿腫、腸閉塞症の方は使用できません。

レッドクローバーの効能

レッドクローバーは利尿作用が強く、リンパ系にも作用して血液をきれいにします。

体内の老廃物や毒素を排出するデトックス効果が期待でき、肌トラブルにも有用です。

香りはほとんどなく、野性味のある飲みやすい味。

見た目もすごくかわいいです。

妊娠中の使用は避けましょう。