興奮して眠れないとき、緊張をほぐしリラックスしたいときに飲むメディカルハーブティー

安眠・リラックスに効果が期待できるおすすめのメディカルハーブ

やけに頭が冴えてしまい、眠れない夜ってありますよね。脳が興奮状態だと、あれこれ考えはじめてしまい、なかなか寝付けないものです。

そんなときは深呼吸して頭の中をクリアにし、ハーブティーを飲むといいですよ。

気持ちをリラックスさせ、眠りの世界へ誘い込んでくれるのが以下のメディカルハーブです。

  • セントジョンズワート
  • カモミール
  • レモンバーム

セントジョンズワートの効能

不眠症にはセントジョンズワート

セントジョンズワートは、極度の疲労やうつ状態からくる神経の緊張をほぐし、不眠症にも効果が期待できます。

黄色い可憐な花を咲かせる、とてもかわいらしいハーブです。

ヨーロッパでは「うつ症状」に広く処方され、市販薬としてさまざまな剤型で利用されています。

神経過敏や情緒不安にも有用で、「サンシャインサプリメント」という異名も。

くせのない香りなので、飲みやすいです。

妊娠中は使用できません。併用してはいけない薬もあるので、なにか薬を飲んでいる場合には、セントジョンズワートを使用する前に医師に相談しましょう。

カモミールの効能

カモミールには、精神の高ぶりをしずめる作用があります。

緊張しているときや興奮して落ちつかないときには、ゆっくりとカモミールティーを飲みましょう。リラックスして、ウトウトしはじめるはずです。

リンゴのような、甘くいい香りがします。

ゆるやかな作用なので、少量ならお子様も使用可能。

キク科の植物にアレルギーのある人は、使用を避けましょう。

レモンバームの効能

レモンバームは神経の緊張をゆるめ、リラックスさせてくれます。

不安感や気分の落ち込みにも有用で、穏やかな抗うつ作用があります。

レモンに似た、なんともいえぬステキな香り。香りを嗅ぐだけでも、いい気分になりますよ。